About Us

日本国際照明デザイナーズ協会
(IALD Japan)について

一般社団法人日本国際照明デザイナーズ協会(IALD Japan)は、米国を本部とするIALDに加盟する日本の代表的な照明デザイナーの集団で、セミナーや研修会を通じて照明デザインの啓蒙や職能の研鑽を推し進めています。2009年当時には17名だったIALDの登録会員が相互の連携を求めて集い、徐々に会員数を増やして、2014年9月に同協会を設立しました。もちろんIALDという国際的な組織の中で日本支部としての役割もありますが、私たちは主に日本固有の照明デザインを課題として取り上げて、広範に照明や建設業界の諸兄と連携していきます。IALD Japanは独立したプロの照明デザイナーを中心とした組織ではありますが、照明関連の企業に所属するデザイナーや技術者、また教育関係者や学生など、幅広い分野で会員を募り、業界の健全な進化発展に寄与していきたいと考えています。





国際照明デザイナーズ協会(IALD)

国際照明デザイナー協会(IALD=International Association of Lighting Designers)は、米国シカゴに本部を持つ世界最大のプロの照明デザイナーを中心とした職能集団です。1969年に設立された歴史ある組織で、北米、南米、欧州、オーストラリア、アジアを中心に、現在世界中に1370名ほどの会員が登録されています。職能としての照明デザイナーの有益性や社会的役割を啓蒙しつつ、学生や若い照明デザイナーの教育育成にも努めています。また、年に1度米国で行われる「Lightfair International」におけるセミナー・プログラムの企画、さらに照明デザインと照明業界を結び付ける「ENLIGHTEN AMERICAS」「ENLIGHTEN EUROPE」という国際会議を毎年開催するなど、多角的なイベントや事業を展開し、広く照明業界に貢献しています。

国際照明デザイナーズ 協会(IALD)ウェブサイト

設立の目的

本協会は、日本並びに国際社会とのコミュニケーションを促進し、照明デザイナーの地位の向上を図り、光のデザインを通じて社会と文化の発展に寄与することを目的とします。設立の目的を達成するために、次の事業を推進いたします。

1. 照明デザインの理念・役割・技術の研究と情報発信

2. 照明デザイナーの質的向上と育成のための研修・教育・広報事業

3. 照明に関係する機関・学会・団体等との連携及び協力

4. 海外関係機関・団体等との交流及び協力

5. 前各号に掲げる事業に付帯又は関連する事業

6. その他本協会の目的を達成するために必要な事業

一般社団法人
日本国際照明デザイナーズ協会 定款

一般社団法人 日本国際照明デザイナーズ協会 定款  PDF

所在地

一般社団法人 日本国際照明デザイナーズ協会
〒141-0022 東京都品川区東五反⽥5-25-19 東京デザインセンター5F Craftec内
TEL : 03-6277-1764 FAX : 03-6277-1769 MAP

お問い合わせはこちら