About Us

ごあいさつ

一般社団法人日本国際照明デザイナーズ協会(IALD Japan)は発足以来5年目を迎えております。未だ協会として十分な活動実績とは言い難いところですが、その間に国際的な照明デザイン会議であるEnlighten Asia in Japanを東京で3回開催し、各種の照明の啓蒙に関わるセミナーやイベントなどを積極的に開催して参りました。改めて皆さまのご支援に感謝申し上げます。

さて私共は2020年の東京オリンピックを間近に控え慌ただしくしていますが、昨今の世界的な異常気象や度重なる災害に遭遇するたびに地球環境の未来を危惧する毎日でもあります。
またLEDや光の制御ソフトの加速度的な発展は、照明デザインの新たな可能性を拡大していますが、照明業界の大きな転換期を示唆しているようにも思われます。
これまでの照明デザインの役割や使命を、もう一度原点に立ち返り総点検すべき時期に差し掛かっているのではないでしょうか。

そのような多様な価値観が渦巻く昨今だからこそ、私どもIALD Japanは社会と連携した照明デザイナーの職能協会として、健全な照明業界の発展と照明デザインの振興に励んでまいります。今後も一層の精進と研鑽を積み重ね、様々な活動に取り組む所存ですので、皆様の益々のご指導とご協力を重ねてお願い申し上げます。

2018年10月吉日


一般社団法人 日本国際照明デザイナーズ協会
代表理事 面出 薫