Activity

イベントレポート

2021.03.3

第24~26回 コミュニケーションバー InaBarレポート

「InaBar」はIALD Japan事務所のバーコーナーで行われるユニークな「トーク&バー」。話題提供者が店主である稲葉さんより適宜指名され、基本毎月第一火曜日(GWは除く)にハイクラスな照明の話題とハイクラスなワインを楽しんでいただけます。条件はマイグラスの持参。ソフトドリンクも多種ご用意しておりますのでワインも飲めない方も是非ご来店ください。

 
 

2020.09.01
第24回 『見たかった景色、見ようとする景色』

スピーカー:彌吉 泉美さん
開催場所:オンライン
10名の来店者で開催されました。
旅行のパンフレットで見た北欧の雪景色の中にエイリアンの卵の様にひかり、点在するホテルの写真。彌吉さんが是非行きたいと、友人を誘って実際に現地に行かれた体験を話して頂きました。
彌吉さんからは『ホワイトアウトではないキラキラアウト』『スマホでは感動は撮れない。』など、彌吉さんらしい言葉で語って頂きました。
InaBar店主:稲葉裕

 
 

2020.10.06
第25回 『光とセレンディピティ』

スピーカー:目黒 朋美さん
開催場所:東京デザインセンター5階crafTecギャラリー・オンライン
目黒さんから初めに、セレンディピティとは、『素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。瞬間的で見過ごしてしいそうな何かを丁寧に見つけることで気づき・ポジティブになれるような、そんな日常を非日常に一瞬変えるような光たちとの出会いを通して、本日はInaBarを一緒に楽しめたら・・・。』とテーマの解説と来店の意気込みを話されました。
目黒さんのセレンディピティは人生の節目にハワイに行き、ホテルの高層階の窓から見た、虹の話。“到着した時はホテルの足元から伸びていた虹が時間とともに遠くに離れていった。帰国最終日、何気に窓を見たら遠くに虹が見えた。暫く見ていたら、虹が近くに寄ってきた・・・・・。これは科学的に分析すれば太陽に背を向けて42°の角度で水蒸気の粒の中で分光が行われた結果である。太陽の動きで虹が遠のいたり、近づいたりしたのである。虹が近づいてきた現象をポジティブにとらえ、次のステップに行くことを決断した。”という話をされました。
InaBar店主:稲葉裕

 
 

2020.12.01
第26回 『Oh 能!』

スピーカー:岩井 達弥さん
開催場所:オンライン
今回は『Oh 能!』というタイトルで、岩井達弥さんが30年ほど続けている習い事、能楽(お能)について、話題提供して頂きました。
習い事としての能楽の概要や、能空間の建築や光の話題など幅広い内容で盛り上がりました。
岩井さんの舞いを撮影した写真やビデオに加え、実際の謡いも披露して頂きました。
InaBar店主:稲葉裕