News

2021.09.4

ENLIGHTEN ASIA 2021 IN JAPAN 開催のお知らせ

Enlighten Asia 2021 in Japanが以下のとおり開催されます。

今回はWEB配信となりますので下記特設サイトよりお申込の上ご参加下さい。

また、イベントの詳細、タイムテーブルなどは特設サイトからご覧いただけます。

 

Enlighten Asia 2021 in Japan特設サイトURL : https://enlightenasia2021.jp/

 

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 

Enlighten Asia 2021 in Japan について

“Enlighten Asia in Japan” はIALD Japan主催による国際会議です。2013年第1回を皮切りに、今秋には第5回を予定しており、過去4回は建築照明に関わる多くの方々から広くご好評をいただいております。IALD Japanでは現在この会議のプログラム調整を行っています。Covid-19の影響で、カンファレンスのメインプラットホームはオンライン(ZOOM)になりますが、ハイブリッドのコンテンツも検討しております。照明デザインに携わる多くの方々の積極的なご参加をお待ちしております。今回のテーマは “Lighting for New Normal”です。Enlighten Asia 2021 in Japanで照明のニューノーマルを探す議論が開始します。

 

Pre-EventとConferenceについて

Enlighten Asia 2021 in Japanはオンライン(ZOOM)をプラットーフォームに開催され、Pre-Event(事前配信)とConferenceの二つのコンテンツによって構成されています。

 

■Pre-Event

2021年10月上旬よりEnlighten本番に先駆けて、IALD Japanの YouTube チャンネル・Tencent Video(腾讯视频)・Enlighten Asia 2021 in Japan  特設サイトにて「Discovery of Lighting Design」「All About Lighting Fixture」「アジアの都市夜景 / 今と未来」の3つのコンテンツを動画で事前配信を行います。Pre-Eventで配信されるコンテンツの内容については2021年11月10日、11日の2日間に渡り開催されるConferenceでもディスカッションが行われるなど、2つのイベントは連動したコンテンツになっていますので是非合わせてご覧下さい。各コンテンツの詳細はEnlighten Asia 2021 in Japan特設サイトからもご覧頂けます。

 

■Conference

ConferenceはEnlighten Asia 2021 in Japanのメインコンテンツであり、照明デザインのプロフェッショナルによる、教育とネットワーキングのためのイベントです。建築照明デザインを未来に向けて発展させるために必要なインスピレーションやモチベーションを与えてくれる専門家たちと、有意義で親密な関係を築き、示唆に富んだディスカッションを行います。Conferenceは「基調講演」「パネルディスカッション」「ショートセミナー」「Discovery of Lighting Design」「All About Lighting Fixture」「アジアの都市夜景 / 今と未来」「Closing Session」の7つのコンテンツで構成されています。Conferenceの模様は2021年11月10、11日の2日間に渡り、ZOOMにて配信します。

 

2つのコンテンツが用意されている基調講演では建築家の隈研吾氏、元国際ダークスカイ協会ディレクターのジョン・バレンティン氏をお招きしお話頂きます。ご視聴を希望される方はEnlighten Asia 2021 in Japan特設サイトよりお申込み頂けます。各種各コンテンツの詳細も特設サイトよりご覧頂けます。また、Conferenceのアーカイブ配信の予定はありません。

 


Enlighten Asia 2021 in Japan イベント概要

  1. テーマ:Lighting for New Normal
  2. 開催予定日 : 2021 年11 月10 日~ 11 日

※Pre-Event は2021 年10 月よりYouTube チャンネル・Tencent Video( 腾讯视频)・Enlighten Asia 2021 in Japan 特設サイトなどから事前配信を行います。

  1. 会場:オンライン(ZOOM)

※Enlighten Asia 2021 in Japan 特設サイトよりお申込み頂けます。

    1. 参加対象者: 照明デザイナー、照明メーカー、建築家、インテリア・ランドスケープ・その他のデザイナー、教育者、学生、行政担当者、等
    2. 参加想定数: 500 ~ 1000 名
    3. 参加費: 無料
    4. プログラム:

 

■Pre-Event 

下記の3 つのコンテンツを動画配信します。

「Discovery of Lighting Design」「All About Lighting Fixture」「アジアの都市夜景 / 今と未来」

※2021 年10 月よりYouTube チャンネル・Tencent Video( 腾讯视频)・Enlighten Asia 2021 in Japan 特設サイトなどからご覧いただけます。

 

■Conference

下記の7 つのコンテンツをオンライン(ZOOM)で配信します。

「基調講演」「パネルディスカッション」「ショートセミナー」「Discovery of Lighting Design」「All About Lighting Fixture」「アジアの都市夜景 / 今と未来」 「Closing Session」

※Enlighten Asia 2021 in Japan 特設サイトから視聴のお申込みを頂けます。また、Conference のアーカイブ配信の予定はありません。

 

◆基調講演1

日時:11/10( 水) 10:00-10:30

隈研吾建築都市設計事務所 建築家/ 隈研吾

「森の時代」

(日本語 / 英語同時通訳)

 

◆基調講演2

日時:11/11(木) 10:00-10:30

元国際ダークスカイ協会 ディレクター/ ジョン・バレンティン

「光の中に闇を見つける世界的な夜の喪失に立ち向かうための責任ある屋外照明デザインの役割」

( 英語 /日本語同時通訳)

 

◆パネルディスカッションショートセミナーDiscovery of Lighting Design <事前配信プログラムあり>

◆All About Lighting Fixture <事前配信プログラムあり>

◆アジアの都市夜景 / 今と未来 <事前配信プログラムあり>

◆Closing Session

 

スケジュール詳細の確認、お申込みは下記の特設サイトをご覧ください。

 

お問合せ:info@enlightenasia2021.jp

Home

 

一覧へ戻る